縁起由来 千葉千手観音 妙泉寺

縁起由来:関叡山妙泉寺の縁起・千手観音の縁起TEL.0475-55-8588

千葉厄除け不動尊 妙泉寺 縁起由来


人形供養・遺品供養のお寺 > 縁起由来

千葉厄除け不動尊山内 人形供養の千葉千手観音

≪関叡山 妙泉寺の縁起≫

当山は、鎌倉中期筑前大宰府の妙泉法印により開山された寺院で、鎌倉から室町にかけて、鎮西奉行として九州に於いて、強力な勢力を持った太宰小弐武藤嘉頼(法名…東月寺大同公香華院)、また鎌倉初期から江戸幕末まで34代続いた対馬藩十万石 九代 宗 成職(法名…妙泉寺殿)がまつられている歴史のある古刹です。

護摩堂前の風景平成元年当山中興第五十三世徳道上人により千葉市、八街市、東金市の三市にまたがる豊かな緑の地「山田台」に、その御本尊 釈迦如来、阿弥陀如来を遷座し、その伝統と歴史を受け継ぎ併せて、厄除け不動明王、愛染明王を勧請し、諸堂を整備。

その間、観音寺・浄林寺・東光寺等十二カ寺を統合、山号を関叡山に改称。

爾来、関東における御本尊のご誓願宣揚と仏法興隆、衆生救済、密教、顕教の根本道場として、多くの檀信徒のご信援を得ています。


≪千葉千手観音 縁起≫

護摩堂内ご祈願関東厄よけ三不動 千葉厄除け不動尊(関叡山 妙泉寺)山内にて、縁ある方々のご要望を請け、千手観音が祀られる千手観音堂に於いて人形供養を粛々と執り行っております。

家族の成長とともに縁のあった 人形や節句飾りや、思いれのある人形 ぬいぐるみも粗末にできず、きちんとご供養したいとのご要望が多くありました。

併せて、愛着あるが『使用しなくなった』『不要になった』様々な物品を整理処分もできず、どうしたら良いかわからないという声が寄せられています。

使用しなくなると、粗末にすることになり『気がかりな物』なっていきますが、千葉千手観音では、これら様々な物品についても、正しくご供養をし、山内の人形・遺品などの物品の火葬施設において、お焚き上げを行っております。



人形供養
人形供養感謝祭・遺品供養

人形供養・遺品供養 千葉千手観音

千葉市・東金・八街にまたがる地
〒283-0823
千葉県東金市山田1210
千葉市若葉区中野町
TEL. 0475-55-8588 (9:00〜17:00)
開門. 9:30〜16:30
人形供養受付. 9:30〜16:00
※12月31日 大晦日のみ閉門
アクセス